ディズニー好き必聴!ウォルト・ディズニー・カンパニーが実践するSDGsとサステナビリティ!【パーク編】

更新日:2021年9月7日




今注目を集めているサスティナブル・SDGsの知識をサンフランシスコからお届けする、ライフスタイルマガジンBetter Life ArtistのPodcast内容を抜粋してお届けします。

Better Life Artistのpodcastは「あなたのゴキゲンが世界をサスティナブルにする」をテーマにさまざまな分野のゲストにお招きし、あなたの生活がより健やかになるノウハウをお届けする番組です。


ディズニーカンパニーが実践する!エンターテインメントなサステナブル

今回のテーマは、世界のエンターテイメントを牽引し続けるウォルト・ディズニー・カンパニーが実践するサステナブルな取り組みについてです。


今回紹介する事例は、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドと、カリフォルニアのディズニーランド・パーク、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークでの取り組みになります。日本のディズニーランドのサステナブルな取り組みについては、また改めてお伝えする機会を作ろうと思っていますのでお楽しみに♪




今井みさこ(以下・み)「ディズニーが大好きなわたしたちだからこそ知りたくなったウォルト・ディズニー・カンパニーが行うサステナブルについて話をしていこうと思います」


木村まゆこ(以下・ま)「わたしはディズニーランドとディズニーアニメーションが大好き!最近はディズニーシーへ行ってきたけど、あの世界観とクオリティの高さに、暑さなんか吹き飛ばしてくれるワクワクがあった!あまりにアトラクションに夢中になってしまって、サステナブルな目線で気づいたことは紙ストローくらい笑。次回はチェックしなくちゃと反省してます。ディズニー映画は繰り返しみることが多いかな。スクリーンで観て、オンデマンドでも観る。何度観ても飽きないのは、細かいストーリーと、音楽。ところで、みさことディズニーとのご縁は、アメリカ移住に繋がる壮大なスケールよね!!」


「解説ありがとう!そうです。わたしは今サンフランシスコに住んでいるんだけど、アメリカを訪れる理由となったのが、ディズニーなの!わたしの人生を変えたのは、ディズニーといっても過言ではない!実は、5年前にアニメやゲームなどを制作するエンターテイメントカンパニーに勤めていたんです。その中で、改めてディズニーはすごいな!と思ったタイミングがあったの。世界中の人に向けてコンテンツを作るという視点ってどういうことなんだろうと思うようになってきて。そこから海外で働くことにも興味が湧いてきたんだよね。そうこうしているうちに、色々な素晴らしい出会いが重なって、ウォルト・ディズニー・カンパニーの制作スタジオに4日間ほど見学に行けることになったの。スタジオで働く方々にインタビューさせてもらったり、パークの説明をしてもらったりして、日本のコンテンツ制作とディズニーとの違いを学ばせてもらいました。そして、さらに、サンフランシスコ・バークレーにあるピクサーにも訪問させてもらったの。これが人生初のサンフランシスコ。そのときに出会ったのが今の旦那さんなんです。だから、ディズニーがわたしをアメリカに連れてきたという訳なんです!ちょっと長くなったけど、勝手にご縁を感じてるの。でね、今、サステナブルを勉強していた時に、ディズニーの取り組みも知りたくなって、知ってみると、またさらにディズニーが好きになりました!では、今回わたしが調べたディズニーのサステナブルを紹介していきます。わたしが受けたイリノイ大学のintoroduction to sustainabilityとエラスムス・ロッテルダム大学のSDGsの授業の知識を生かして解説しますね」



隠れミッキーで太陽光発電!!

「まずは、パークで行っているサステナブルについての解説をお願いします」


「では、こちら!ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの隠れミッキー!!!ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのパーク内には、ミッキーの形をしたのソーラーパネルがあるんです。そのサイズはなんと、東京ドーム約2個分の大きさ!太陽光発電も、人気のミッキーにしちゃうところが、ディズニーならではのアイデアだよね。この隠れミッキーをきっかけに再生可能エネルギーや太陽光パネルに興味を持つ人もいると思うし、パークで消費する電力を再生可能エネルギーに変える取り組みを進めているのは、本当に素晴らしいと思うんです。」


「どんなシーンでもエンターテイメントを忘れないウォルト・ディズニー・カンパニーらしいよね!」


「2つめに紹介したいのは、カリフォルニアのディズニーランド・リゾートでの取り組みです。ランド内のアトラクションでもある蒸気機関車は、自社でリサイクルした食用油を原料とするバイオディーゼルで運行されています。パーク内で使用するエネルギーを「再生可能エネルギー」に転換させて、環境に配慮しているんだよね。」


「まさに「サーキュラーエコノミー」を実践していると感じたの。サーキュラーエコノミーとは、無駄やゴミを出さない循環経済。製品、素材、資源の価値を可能な限り、長く保全・維持し、廃棄物の発生を最小限化する経済システムのことを指します。


サステナブルについて考えるとき、電力エネルギーの問題は、とても重要な課題です。SDGsの項目7にあたるんだけど、人間活動による二酸化炭素の排出が原因で、地球温暖化や気候変動が引き起こされてしまうと言われています。今のまま多くの二酸化炭素を排出して地球温暖化が進んでいくと、海面の上昇から熱波や干ばつ、大雨、洪水などが起こる。これは日本に住むあなたも被害を被るかもしれないし、二酸化炭素排出量が少ない国に住む人たちも巻き込んでしまうことになる 。そうならないために、今、世界中が二酸化炭素や温室効果ガスの削減を目標として動いているんです 。


「そうだよね。日本もここ最近、毎年夏になると、台風の影響から豪雨で土砂崩れが起こったり、河川の氾濫が起きているから、怖さを感じている人も多いと思う。なにが一番多くの二酸化炭素を排出しているの?」


「二酸化炭素を多く排出しているのは、電力エネルギーに関するものが一番多いの。電気は私たちの生活に欠かせないものだし、今電気が使えていない人達にも電気が行き渡ることで、より豊かな生活を送ることができると私は考えている。だから、再生可能エネルギーや二酸化炭素を出さない安全なエネルギーを使用することが、メインになっていくことが望ましいよね 。

だた、再生可能エネルギーは、研究途中のものが多くて、世界中の人々が安定的に使える量を生産できていないのが状況。だから、ディズニーのように大きな企業がこれらの分野に投資をして、またパーク内でその電力を使用することで安定的に供給ができるようになるかを試することは、すごく大きな意味があることだと感じています。ディズニーカンパニーからの発信も素晴らしいと思いました



「そうだね。これから必要になる領域への投資は、未来へ繋がる大切なアクションだよね」


レストランではサステナブルなメニューを提供!

「次の取り組みを紹介するね。ディズニーパーク内のレストランで提供出されているシーフードは、モントレーベイ水族館およびサステナブル・フィッシャーズ・パートナーシップと提携した、サステナブルかつ責任ある方法で調達されたシーフードを提供しているんです。SDGsの項目14にあたる海の問題はサステナブルを考える中でも特に難しい範囲なんだよね。なぜかというと、魚は1つの地域の水域に留まらず、移動するでしょ。それに、どこの国も主権を主張しない国際水域にいることもある。つまり、魚の資源は誰にでも開かれた共通の資源と言えるの。そのため、各国の漁師や漁船団には、できるだけ多くの資源を集めようとする個々のインセンティブが働きやすいんです。こういった現象を「コモンズの悲劇」というの。このような状況を解決するためには、多くの人がコミュニケーションを取りながら研究し、改善のために動く必要があるよね。ディズニーカンパニーのような世界的企業が変わること=大きなインパクトに繋がるので、大切だと思っています



「なるほどね。魚の生態系も含めて、人間の都合だけで動いてはいけないね。勉強になります!では、最後にディズニーランドのかわいいゴミ箱について解説をお願いします」



コンポストのかわいいゴミ箱も登場!

「ディズニーの世界観に飛び込んだ可愛いゴミ箱でしょ!エリアごとにデザインが異なるゴミ箱は、パーク内では”アートなゴミ箱”と呼ばれていて人気なの。最近は、土に還る=コンポストのゴミ箱も設置されるようになったんです。さらに、レストランからでるコンポスト可能なゴミもきちんとコンポストとして処理されているよ。

コンポストされたゴミは、農場で肥料として使われて、そこで育った牛たちのお肉をディズニーランドのパーク内で提供する循環が作られているそうです。また、ディズニーではゼロウェイスト、廃棄物をなるべく出さない取り組みを2009年から行っています。その一つが、世界中すべての店舗で使われているプラスチック製のストローとプラスチック製のかき混ぜ機を廃止し、年間にして1億7,500万本以上のストローと、1,300万個以上のかき混ぜ器の削減に成功しています。ディズニーがプラスチック製のストローを使用しないと決めるだけで、こんなに大きい数字になるなんて驚きよね!と、驚きの数字をお伝えしたところで今回は、ここまで!次回は、ディズニーのストア、映像制作する現場でのサステナブルな取り組みについて紹介するので、楽しみにしていてください!」



----------

Better Life Artistの公式LINEができました!

記事更新のお知らせや特別イベントご招待などをお送りします。

わたしへ直接メッセージもできるようになっているので

ぜひ登録をしてください♡



閲覧数:649回0件のコメント