top of page

アメリカのクリーン&グリーンビューティームーブメントから読み解くコスメ・スキンケアの最前線とおすすめブランド

更新日:2021年8月19日




こんにちは。サンフランシスコから心と身体をゴキゲンにするアイデアを発信しているベターライフアーティストの今井みさこです。

今回は、クリーン&グリーンビューティーから読み解くコスメ・スキンケアの最前線について書きます。

クリーンビューティーとは?

まず、クリーンビューティーについて説明します。 実は、まだ明確な定義や規定は存在していません。私の認識としては、以下の3点を網羅したプロダクトを指しています。 ✓安心・安全な成分で作られていて、環境に配慮したパッケージや製造方法をしている。 ✓ヴィーガンやクルエルティーフリーなど、社会や動物に対してエシカルな取り組みをしている。 ✓製造工程や成分ついて正しく表記している、という意味で透明性が高い(クリーン)である。


グリーンビューティーとは? グリーンビューティーは、クリーンビューティーよりさらにエコやサステナブルな取り組みをしているプロダクトのことを言います。例えば以下のような取り組みがあげられます。 ✓成分はオーガニックや天然成分なものはもちろんのこと、製造過程においても自然環境を配慮している。 ✓パッケージは100%リサイクル可能やリフィル(詰め替え)可能。


オーガニックコスメやナチュラルコスメとは? オーガニックスキンケア・コスメは、化学除草剤や農薬・殺菌剤・抗生物質を使用せずに栽培・飼育・収穫・製造・保存された出来る限り、不純物を取り除いた製品のことです。 しかし、一部にオーガニックの成分が入ってるだけで、オーガニック商品として販売することができるそうです。

ナチュラルコスメは、もっと曖昧な言葉で成分の一部に天然成分を含んでいればナチュラルコスメとして販売しているものがあるそうです。

ヴィーガンコスメとは? 最近アメリカで増えてきているジャンルにヴィーガンコスメというのがあります。ヴィーガンコスメは、はちみつ・コラーゲン・卵白・カルミン・コレステロール・ゼラチンなどの動物由来の成分が一切含まれていないプロダクトのことを指します。

サンフランシスコではどのくらい人気なの? サンフランシスコに住んでいるとクリーンビューティーという文字を日常的に目にします。アメリカで人気のスキンケア・コスメ専門店 sephora では、積極的にクリーンビューティーのブランド販売を始めたり、店内にクリーンビューティーのコーナーを大きく設けたりするなど、かなり人気が出てきているんだなということを実感しています。 このクリーン&グリーンビューティーのムーブメントに背景にあるのは、化粧品成分への意識の高まりです。アメリカの化粧品における有毒水準はとても低く、禁止されている成分はたったの30種類ほどと言われています。一方、ヨーロッパでは1300種類以上の成分が禁止されています。 そういった粗悪なものがある商品の中から、自分に合ったものを選ぶ手段として、消費者自身が知識をつける必要があります。企業側も消費者意識の高まりを受けてクリーンビューティーに関するルールを作り、商品開発し、発信していった結果、今のムーブメントにつながってきました。 またSDGsをはじめ、エコ・サステナビリティにも関心が向いていることもあいまって、成分だけではなくプロダクトの製造過程やパッケージにまで、消費者の注目が集まるようになってきています。

おすすめクリーンビューティー キュレーションストア クリーンビューティーに興味が出てきた方向けに、私がおすすめするクリーンビューティー キュレーションストアを3つ紹介します。クリーンビューティープロダクトを選ぶにあたって、キュレーションストアはとても有効な手段です。 クリーンビューティーは、まだ明確な基準がないために、成分などをみて自分で毎回判断するのはとても難しいです。キュレーションストアでは、ストアで独自のクリーンビューティー基準を設け、その基準をクリアしたプロダクトを販売していて、簡単に選ぶことができます