top of page

お家で観れる「サステナブル」なディズニー作品3選!『アナと雪の女王2』『モアナと伝説の海』ディズニーネイチャーによるドキュメンタリー映像の『エレファント』


今注目を集めているサスティナブル・SDGsの知識をサンフランシスコからお届けする、ライフスタイルマガジンBetter Life ArtistのPodcast内容を抜粋してお届けします。

Better Life Artistのpodcastは「あなたのゴキゲンが世界をサスティナブルにする」をテーマにさまざまな分野のゲストにお招きし、あなたの生活がより健やかになるノウハウをお届けする番組です。





これまでvol.01、vol.02の2回に渡りウォルト・ディズニー・カンパニーが行うサステナビリティについて紹介していきました。最終回を飾る今回のテーマは、わたしがオススメするサステナブルをテーマとした映像作品を紹介します。



ディズニー映画が届けるサステナブルなテーマとは

木村まゆこ(以下・ま)「待ってました!映画好きとしてはとても気になるテーマ!早速ですがよろしくお願いします!」


今井みさこ(以下・み)「今回、わたしが紹介するのは


1,『アナと雪の女王2』

2,ディズニーネイチャーによるドキュメンタリー映像の『エレファント』

3,『モアナと伝説の海』

の3作品です。まだ作品を観ていない方は、観てから記事を読んでね!ネタバレを含むので、注意してね。


「『アナと雪の女王2』と『モアナと伝説の海』はもちろん観ています。『エレファント』は観てなかったけど、王室離脱後のメーガンが声の出演で参加をして、そのギャラは寄付したと記事でみたことがあった。なぜこの3作品がサステナブルなのか、知りたいわ」


「アメリカの映像賞・環境メディア協会(EMA=Environmental Media Association)賞というものがあって、2020年にノミネートされた作品が『アナと雪の女王2』と『エレファント』。この賞の存在は、ウォルト・ディズニー・カンパニーが行うサステナビリティについて調べる中で知ったの。環境メディア協会賞は、環境へのメッセージを含む、最高のテレビ番組または映画に授与されています。そしてこの賞は、エンターテインメント業界と協力して一般の人々へ広く環境意識を高めたいというモットーがあるんだよね。なので、今回は改めてこの2つの作品がなぜノミネートされたのかという視点で鑑賞しました。また『モアナと伝説の海』は、わたしが最近ハワイ島へ行ったこともあり、サステナブルの要素を感じた作品なので、ノミネートはされていないけれど、Better Life