お家で観れる「サステナブル」なディズニー作品3選!『アナと雪の女王2』『モアナと伝説の海』ディズニーネイチャーによるドキュメンタリー映像の『エレファント』


今注目を集めているサスティナブル・SDGsの知識をサンフランシスコからお届けする、ライフスタイルマガジンBetter Life ArtistのPodcast内容を抜粋してお届けします。

Better Life Artistのpodcastは「あなたのゴキゲンが世界をサスティナブルにする」をテーマにさまざまな分野のゲストにお招きし、あなたの生活がより健やかになるノウハウをお届けする番組です。





これまでvol.01、vol.02の2回に渡りウォルト・ディズニー・カンパニーが行うサステナビリティについて紹介していきました。最終回を飾る今回のテーマは、わたしがオススメするサステナブルをテーマとした映像作品を紹介します。



ディズニー映画が届けるサステナブルなテーマとは

木村まゆこ(以下・ま)「待ってました!映画好きとしてはとても気になるテーマ!早速ですがよろしくお願いします!」


今井みさこ(以下・み)「今回、わたしが紹介するのは


1,『アナと雪の女王2』

2,ディズニーネイチャーによるドキュメンタリー映像の『エレファント』

3,『モアナと伝説の海』

の3作品です。まだ作品を観ていない方は、観てから記事を読んでね!ネタバレを含むので、注意してね。


「『アナと雪の女王2』と『モアナと伝説の海』はもちろん観ています。『エレファント』は観てなかったけど、王室離脱後のメーガンが声の出演で参加をして、そのギャラは寄付したと記事でみたことがあった。なぜこの3作品がサステナブルなのか、知りたいわ」


「アメリカの映像賞・環境メディア協会(EMA=Environmental Media Association)賞というものがあって、2020年にノミネートされた作品が『アナと雪の女王2』と『エレファント』。この賞の存在は、ウォルト・ディズニー・カンパニーが行うサステナビリティについて調べる中で知ったの。環境メディア協会賞は、環境へのメッセージを含む、最高のテレビ番組または映画に授与されています。そしてこの賞は、エンターテインメント業界と協力して一般の人々へ広く環境意識を高めたいというモットーがあるんだよね。なので、今回は改めてこの2つの作品がなぜノミネートされたのかという視点で鑑賞しました。また『モアナと伝説の海』は、わたしが最近ハワイ島へ行ったこともあり、サステナブルの要素を感じた作品なので、ノミネートはされていないけれど、Better Life Artistの目線で解説したいと思って挙げました」


「なるほどね。ディズニーの映画は勇気が湧いて、感動して、楽しいものが多いけど、メッセージ性もしっかりあるよね」




「わたしが『アナと雪の女王2』で感じたサステナブルなポイントは


1,自然との共生

2,歴史を知る

3,チームで問題解決

この3つだと感じています。あまり話してしまうとネタバレになるけど、姉妹は自分の村の歴史を知ることで、ダムを作り、村が守られた事実を知る。その事実を受け止め、アナ、エルサをはじめ、オラフ · クリストフ · スヴェンがチームとなり、問題解決へと立ち向かう。いくら力のあるエルサでも、ひとりでは乗り越えることができないんだよね」


「そして、姉妹はお互いにとってベストな道を選ぶ。尊重する関係性が出来上がっているのが素晴らしいよね」


「歴史を知った上で、サステナブルな環境を選ぶ姉妹。今の価値観にとらわれずに、前を向いて、それぞれにあった環境に身を置くという選択もまさにサステナブルだと思いました


「続いて、『エレファント』は、自然や動物に特化したディズニー+のオリジナルシリーズ『ディズニー・ネイチャー(Disney Nature)』作品の1つです。『エレファント』というタイトルの通り、象にフォーカスした同作は、南アフリカの大地に広がるカラハリ砂漠を横断する象のファミリーの1600キロに及ぶ一世一代の冒険を追っているの。象と聞くと、日本人も馴染みがあるし、動物園で出会える人気の動物だよね。でも、このドキュメンタリーをみると、わたしたちが知らない象の姿をみることになるの。そうやって、いろんな動物に思いを馳せる時間はとても大切だと思っていて。というもの、実際、今、この地球上に、どのくらいの種類の動物が生きているかなんて、実は明らかになっていない。人間が確認できていない生き物がいると思うし、だから、まだ知らないこと、生き物がいるという前提で、物事を見る機会があって良いと思う。そうすることで、動物や植物を守りたいと思うことにもなる。あとは、寄付やボランティアのきっかけになることがあるかもしれないと思うんです。わたしはドキュメンタリーが好きだし、娘と一緒に今後もみていきたいと思いました」


「すごく興味が沸いたわ!『エレファント』観てみたいと思います。では、最後に『モアナと伝説の海』の解説をお願いします」





「ロサンゼルスにあるウォルト・ディズニー・カンパニーの制作スタジオに見学に行った時、ちょうど制作中だったのが『モアナと伝説の海』で、制作チームの熱い思いを聞いていたので、思い入れがある作品なんです。そして今回ハワイ島に旅行したことをきっかけに、改めて映画を見直してみたんだよね。というもの、旅行中にハワイ島のカロコ・ホノコハウ国立歴史公園に行って、パークレンジャーの方にサステナビリティについてお話しを伺ったの。そのお話しの中で印象的だったのは、ハワイ島で行われるサミットでは、「文化の継承もサステナビリティの一環」であるということを大切に伝えていると伺って。その話しの中心にある魂みたいなものをモアナからも感じたんだよね。モアナは村長になったことでその村のことを学び、禁じられたことも自分たちに必要だと信じて、今にあった行動を起こす。サステナビリティは、時代の変化や流れみたいなものだとわたしは受け取っているので、まさにモアナはサステナビリティ=持続可能な選択肢をしていたんだと感じたんだよね。先人たちの営みがあるからこそ、今のわたしたちがいること。そして、その都度、選択を迫られて、その時代にあったことを選んで進むことが大事なんだよね。だからこそ、知識を得て、選べる自分になることを伝えていきたいと思っているの。


「今、わたしたちの目の前には、どんな選択肢があるのか。みんなの知るきっかけが、このBetter Life Artistの中で見つかると嬉しいよね!」


「そうだね!今回は、ウォルト・ディズニー・カンパニーをきっかけにサステナビリティやSDGsを知るきっかけになったら嬉しいな。そして改めて、ディズニーはその時代に届けたいメッセージを込めて作品を制作していると感じました。紹介した3作品をぜひ、サステナビリティやSDGsの視点から観て、新しい発見をして欲しいです。3作品ともディズニープラスで観ることができるので、ぜひチェックしてみてね。今日もあなたがゴキゲンにサステナブルなライフスタイルが送れますように♡聴いていただいて、ありがとうございました!」


----------

Better Life Artistの公式LINEができました!

更新情報やイベントのお知らせなどをお届けしています。

記事へのリンクが楽に飛べるので、ぜひ登録してください♡



閲覧数:59回0件のコメント