原田禎夫先生がゴキゲンらぼのアドバイザーに就任のお知らせ!

更新日:6月11日



原田禎夫 (はらだ さだお)先生がゴキゲンらぼの アドバイザーに就任いたしました!

ゴキゲンらぼのインタビューに登場いただき、

2022年4月末の亀岡市@ゴキゲンらぼサステナブルツアーをコーディネートしてくださった原田禎夫 (はらだ さだお)先生がゴキゲンらぼのアドバイザーに就任いたしました!


原田先生は、大阪商業大学公共学部公共学科の准教授であり、海洋プラスチック問題を研究されている減プラスティックのキーパーソンです。


インタビューでは「これまで環境問題に熱心に取り組んできた人ほど、自分がすごくいいことをしているという気持ちから、他の人に対して、上から目線になってしまうこともあったのではないかと思うのです。せっかくいいことをしているのに、自ら敵を作ってしまっていた、なんてこともあるかもしれません。個人だけの活動だとどうしても限界があります。環境問題の解決も、個人の取組から仲間が増えて、多数派になって、政治を動かして社会の仕組みを変えていかないといけません。環境を守りたいと市民が声を上げて、政治家が法律や条例を作ります。個人の取り組みから、仕組みづくりまでが繋がっていると思います。よく、『保津川は有名な観光地だからできたのでは?』と言われますが、そうではなくてどんな地域にも歴史とか文化がありますから、それに根差した取り組みが大事なのだと思います。有名な観光地である必要はないんです。そこ住む地元の人が大事にしたい風景とか残したい建物は必ずありますよね。それを見つけることが一つの鍵になるんじゃないかと思います」とお話しくださいました。


ゴキゲンらぼの活動を一緒に盛り上げてくれる原田先生との亀岡市@ゴキゲンらぼサステナブルツアーの様子は記事としてアップするので、楽しみにしていてくださいね。




 
原田禎夫先生がゴキゲンらぼのアドバイザーに就任を記念して、秘蔵のPodcastを公開いたします!

収録時は、今年の3月で、サステナ部 3月の項目を見ながらトークをさせていただいております。その後4月〜5月ゴキゲンらぼを運営している今井みさこが日本に滞在中に、原田先生が住んでいる京都府亀岡市に行き、原田先生との対面が実現!

日本初のレジ袋を禁止した街京都府亀岡市のプラスチックゴミを減らす活動について、原田先生がコーディネートしてくださり、保津川下りの船頭さんや市役所の方などにインタビューをすることができました!後日、インタビューの記事等を公開しますね。

そんな原田先生との初めてのPodcast音源がこちらです。

このPodcastの収録兼インタビューが、サステナ部とゴキゲンらぼを応援していただくきっかけになりました。わたし(今井みさこ)にとって、想い出深いエピソードです。

公開するタイミングを悩んでいたので、この原田禎夫先生がゴキゲンらぼのアドバイザーに就任をきっかけにみなさんに聞いていただくことができ、嬉しく思います。

それでは、どうぞお聞きください!







サステナ部3月の画像はこちらです。



インタビュー記事はこちらです。







閲覧数:50回0件のコメント