top of page

よく耳にする“サステナブル”、“SDGs”、“エシカル”をBetter Life Artistが解説します


サンフランシスコ在住のサステナブルママ・今井みさこがお届けするBetter Life Artistのpodcastの内容を抜粋してお届けします。

Better Life Artistのpodcastは「あなたのゴキゲンが世界をサスティナブルにする」をテーマにさまざまな分野のゲストにお招きし、あなたの生活がより健やかになるノウハウをお届けする番組です。



今回のテーマはサステナブル、SDGs、エシカルについてです。


人生100年時代に大切なキーワード♡

“サステナブル”、“SDGs”、“エシカル”



まゆこ(以下・ま)「はじめに少しだけ前回の振り返りをしましょう。前回のエピソードでは人間の寿命が延びたこと、時代の流れがとても早いことが、世の中にサステナブルが浸透していく背景のひとつだと話していたよね」


みさこ(以下・み)「うん、少し解説も入れておくね。私がイリノイ大学の Introduction to Sutainabilityを学ぶ中で感じたことのひとつで、人類がサステナブルに興味を持てるようになった背景に、私たちがウェルシー(豊か)でヘルシー(健康)になったからだという研究結果があるの。生きていくことに精一杯だった人類が、経済的な余裕を得て教育を受けられるようになって。さらに、食べるものにも困らなくなって、新しい知識を得ることが可能な現代になった。その背景によって、地球や他の生き物のことをもっと考えられるようになった」


「人類が進化していく過程の中で、今、現在において必要となったライフスタイルのひとつがサステナブルってことだね。では、今回のテーマへ入りたいと思います。改めて、サステナブルとSDGsについて解説をお願いします」


「わたしが学んだイリノイ大学の introduction to Sustainability では、“サスティナビリティ”とは持続可能な地球の展望について考えることだとされています。過去と現在の状態から、文明は今のまま歩み続けることができるのか。地球の環境・社会・経済を含めて未来の予測をしていきます。そして、大切なことは、今の私たちのニーズを満たしながら、未来の人にも起こりうるであろうニーズを叶えること。そして、未来の地球のためにと、今わたしたちが不便を強いたり、過去の生活に戻す必要はないと考えています。

その上で、人類学、生態学、経済学、社会学、科学などさまざまな視点から今起こっていることを捉えて、持続可能な地球を作るための選択肢をたくさんつくることだとされているの。つまり、サステナブルは、わたしたちや未来の子どもたち、そして地球上に住むすべての生き物のことを考えて、今できることを実践していくことだとわたしは受け取っているよ。」