top of page

【10分でわかる!サステナブル・SDGs】あなたの住む町を知ることで見つけるサステナブルなアクション


Better Life Artistが「あなたのゴキゲンが世界をサスティナブルにする」をテーマにさまざまな分野のゲストにお招きし、あなたの生活がより健やかになるノウハウをお届けするPodcast番組「Better Life Artist−ゴキゲンな暮らし−」のエピソード18をわかりやすく記事にまとめました。


Better Life Artistの活動を友だちに教えたいけど、podcastだとハードルが高いこともありますよね。podcastだけでなく、記事にすることで友だちや会社の人にシェアするときにシェアしやすいのではないかなと考えています!

移動時間にpodcastを聴いていただく、友だちにはこの記事をシェアする。そんな楽しみ方をしてもらえると嬉しいです!



『10分でわかるサステナブル・SDGS!』

日々、忙しいママの隙間時間に、サクッと楽しくサステナブル・SDGsを学べる企画になっています。今回は水をテーマにした第二弾です。


第一弾の記事はこちら


「まゆこは第一回目の水の回を聴いてみてどう思った?」


「水は身近にあるからこそ、向き合えることも多いと感じたわ。日本は世界平均の約2倍の雨が降る、水に恵まれた国と言われているけど、確実に年間降水量は減少しているんですって。近年、ゲリラ豪雨で土砂災害や洪水が発生してるけど、局地的だったり、短時間に集中して雨が降っている。でね、日本列島は山が多いでしょ。その山に降った雨は大陸と比べてあっという間に海へと流れてしまうの。日本の地形的なデメリットだから仕方のないことなんだけど。特に梅雨や台風の時期に降った雨は洪水となって一気に川を下ってしまう。その結果、水は利用されないまま海に流れているんだよね。だから、日本も世界と同じ水不足は問題なんだよね。」


「そうだよね。だからこそ雨水の活用は大事だよね」


「そう。そこで、雨水を有効利用できる方法を探していたら、みさこが第一回目に話題にしてくれた雨水タンクにたどり着いたの。雨水タンクと検索すると出てくるからチェックしてみてね。文字の通り、雨水を溜めるタンクでお庭や駐車場の端とかに置くようなタイプね。雨水タンクの最大のメリットは、水道代の節約!そして、手軽に設置できるので今すぐ始められるのが魅力的だよね。雨水タンクを置くスペースがなくても、ベランダに置けるサイズのバケツだったりで、雨水を溜めてちょっとした観葉植物の水やり用にしても良いよね。できる範囲でやることが大事だよね。


「うん、無理せずに、自分がゴキゲンな状態でいることが大切だからね」


市区町村の助成金を活用する

市区町村によるんだけど『雨水・再生水に関する主な助成制度等』という助成金制度もあるから、ぜひチェックしてみてね。」