top of page

日本初のサステナブルな取り組みを実現!タイガー魔法瓶が京都府亀岡市と共同で取り組む!サーキュラーエコノミー

更新日:2022年6月14日


今回は、タイガー魔法瓶 西一仁(にし かずひと)さんをゲストにお迎えし、タイガー魔法瓶のタイガーボトルの魅力と日本初の京都府亀岡市との取り組みについてお話していきます。去年12月に公開したタイガー魔法瓶の魅力「サステナブルに選ぶならマイボトルはタイガーボトル!」に続き、二回目のインタビューになります。


タイガー魔法瓶が亀岡市と共に実践するマイボトルの回収

今井みさこ(以下・み):「みなさん、こんにちは。前回の記事「タイガー魔法瓶の魅力 サステナブルに選ぶならマイボトルはタイガーボトル!」に続き、わたしが大好きなタイガーボトルの魅力をより深堀りしていけるようなインタビューにしたいと思っています。西さん、自己紹介をよろしくお願いします。」

西一仁(以下・西):「みなさん、こんにちは。TIGER BOTTLEサイトの責任者をしている西と申します。私は、10年強の国内営業勤務を経て、現在デジタルコマースグループに所属して、TIGER BOTTLEサイトや自社会員サイトの運営管理に務めています。TIGER BOTTLEサイトを通じて、ユーザーの皆様に「ソーシャルグッドな体験」を届け、コミュニケーションを図ると共に、沢山の方々を巻き込んだサステナブルアクション構築に取組んでいます。本日もよろしくお願いします​​」


:「西さん、ありがとうございます。本日もよろしくお願いします。去年12月に公開したタイガー魔法瓶の魅力「サステナブルに選ぶならマイボトルはタイガーボトル!」では、タイガー魔法瓶が大切にしている、健康・人権・環境に配慮した製品づくりについてお話していただきました。わたしがタイガーボトルをマイボトルとして選んでいる理由でもあるのですが、タイガーボトルは、つくる過程もサステナブルやSDGsに配慮されているんです。

詳しい内容に興味がある方はぜひこちらから読んでみてくださいね。(※前回の記事https://www.betterlifeartist.com/post/tiger-bottle-interview

前回のインタビューのあとにリリースされた京都府亀岡市とタイガー魔法瓶の取り組みにとても感動したんです!

京都府亀岡市と進めているステンレス製ボトルの再資源化の取り組みについて、詳しく教えていただけますか?



 <再資源化モデル イメージ図>※京都府亀岡市との取り組みの例
マイボトルを回収してサーキュラーエコノミーの実現へ

西:「ありがとうございます。亀岡市との取り組みは